ー エメラルドリングをペンダントにリフォーム ー
神奈川県 H様のリフォームをご紹介します。
リフォームリング
Befor
リフォームリング
After

利用の出番が少なくなったオーソドックスなデザインのエメラルドリングを
予算を抑えて、気軽に使えるペンダントにリフォームをご希望でした。

エメラルドの加工の特徴は既成の枠がたいへん少ないという事です。
四角い形で縦横のバランスが1ミリでも合わないと使用できないので、ダイヤや、オーバル形とは異なり企画枠は極端に数がありません。

リフォームの方法は2種類あります。

  1. リングから、エメラルドとメレーダイヤを全部外してから、ペンダントに加工する。
  2. リングからエメラルドとダイヤ部分を一体としてカットしてペンダント枠にはめ込む。

今回は効率的でリーズナブルに加工できる2番を採用しました。

エメラルドの周りはメレーダイヤで取り巻いておりますので、豪華でボリュームを出すことが出来ます。
カットする部分の寸法を測って、利用できるペンダント枠をセレクトしてその中からイメージを膨らませて頂き決めていただきました。

シンプルなデザインで、すっきりとした中にボリュームもあり、手造りしたようなおしゃれなペンダントになりました。

ご利用の機会が増えるといいですね。