ー ダイヤピアスのリフォーム例 ー
リフォームリング
Befor
リフォームリング
After

プラチナ製で数入りダイヤピアスのリフォーム例です。

片方で1カラットある大きめの花形ピアスを、そのままのデザインでリングにリメイクされたいとのご希望でした。

一粒ダイヤと違いボリュームもありますし、そもそもピアスは裏が平らですが、リングには指なじみのカーブをつける必要があります。
正面からは分かりませんがピアスやペンダントと指輪では、石座の作り方が初めから違うのです。

それに今以上にボリュームをつけるのは抵抗がありましたので、サイドのみのデザインでダイヤのパーツを持ち上げ、挟み込む型でセッティング出来ました。
高さも低めに抑えられ、はめやすさも十分です。

華やかなイメージのお客様にピッタリのリングが出来上がりました。

もう片方のピアスにはチェーンをつないでプチネックレスとして、リングとセットでお楽しみ頂いております。