古くから受け継がれてきた伝統的な模様のスクロール

イリマとスクロールの意味とは

「オアフ島の花」に指定されているイリマ。 ハワイアンジュエリーでとくに代表的なモチーフのスクロールのそれぞれの意味を紹介しております。お客さまのお気に入りのモチーフを彫らせていただきます。

ハワイアンジュエリーの魅力

「オアフ島の花」に指定されているイリマ。 見かけは、ミニチュアのハイビスカスのように見えます。原生種の黄色いイリマは、昔、王族や高貴の方が身に着けるレイとして使われていました。小さなイリマでレイを作るのはとても大変で、根気と時間が必要でした。イリマのレイは、旅立つ人に幸運をもたらすと伝えられています。妊婦がイリマの花を食べていたと言う言い伝えもあります。ハワイアンジュエリーの魅力の一つはジュエリーのデザインのひとつひとつにしっかりと意味が込められているということです。ハワイの大自然をモチーフにしたデザインは、古くから受け継がれてきた伝統的な模様から、現代風にアレンジされたデザインもあって様々です。

繰り返し来る海の波のような幸せを

ハワイアンジュエリーでとくに代表的なモチーフがスクロールです。スクロールとは、海の波のことです。繰り返し来る海の波のように、幸せが繰り返し来ますようにという願いが込められています。リリウオカラニ女王が「英国王の渦巻き模様」と「ハワイの波」を組み合わせてジュエリーのデザインに取り入れたことがきっかけと言われています。そのような意味合いから「永遠に途切れる事のない愛」といったような、恋人同士の関係を表す象徴でもあります。なので、カップルがよくスクロールのモチーフを彫りたいとご依頼されます。恋人へのプレゼントにもぴったりです。

アロハに込められている意味

現在ではハワイに住んでいてハワイ語を母国語として話す人は、1%程度しかいません。「アロハ」には、こんにちは、ありがとう、さようなら、ごきげんよう、愛、信頼、誇り、歓迎、など、様々な意味が込められています。

ほとんどのデザインに入ってます

このスクロールをベースに、プルメリアなどのデザインを組み合わせることで、華やかな印象に仕上げられます。スクロールのパターンも様々で、穏やかなカーブが女性らしい「プリンセス」や、力強い彫りが魅力の「ハワイアンキング」など、パターンがあります。結婚指輪や婚約指輪として選ばれるハワイアンジュエリーには、ほとんどにこの模様が入っています。横浜にあるジュエルウエダはそんなスクロールなどのモチーフも丁寧に手彫りでお造りいたします。世界で1つだけのオリジナルリングは、結婚指輪・婚約指輪にも最適です。素材はK18イエローゴールド・K18ホワイトゴールド・K18ピンクゴールド・プラチナ(Pt900)をご用意しております。

素敵なハワイの言葉

1898年にアメリカがハワイを併合すると、ハワイ語は学校教育で教えることを禁止されてしまいます。1978年にハワイ語がハワイ州の公用語と認められ、現在では大学などでハワイ語を勉強出来るようになりました。昔はたくさんの方がハワイ語を話していましたが、現在ではハワイに住んでいる人の中でハワイ語を母国語として話す人は、1%程度しかいないと言われています。ハワイの言葉と言えば、まず「アロハ」を思い浮かべるのではないでしょうか?「アロハ」には、こんにちは、ありがとう、さようなら、ごきげんよう、愛、信頼、誇り、歓迎、など、様々な意味が込められています。

ジュエリーに関するお悩みやご要望はありませんか?
さまざまなお悩みに全て対応させていただきますので、ぜひご相談下さい。

流行のジュエリーが欲しい

二人だけのオリジナルペアリングを作りたい

結婚指輪・婚約指輪を作りたい

結婚記念日にプレゼントしたい

オリジナルのハワイアンジュエリーが欲しい

指輪のサイズを直したい

指輪の宝石が緩んでしまった

メレダイヤが落ちてしまった

指輪が外れなくなってしまった

指輪が汚れてくすんでしまった

古いデザインを新しくしたい

片方なくしてしまったピアス・イヤリングをなんとかしたい

使わなくなったネックレスを買い取って欲しい

はめづらい指輪を普段使いに作り直したい

リングをペンダントにリフォームしたい

ネックレスの長さを変えたい

ネックレス・ブレスレットの糸が切れてしまった

留め金具が壊れてしまった

イヤリングをピアスにリフォームしたい

アクセサリーのTPOに関する相談に乗ってほしい

その他にもご相談うけたまりますので、ぜひ一度ご来店下さい。
お気軽にお問い合わせ下さい。045-391-2815
ページトップへ