ハワイアンジュエリーの歴史をご存じですか?

ハワイアンジュエリーの歴史

今ではすっかり人気になってしまったハワイアンジュエリー。いつ始まったのかといった起源や歴史をご存じですか?ここではそんなハワイアンジュエリーの歴史をご紹介します。

ハワイアンジュエリーの起源

ハワイアンジュエリーの起源は古くはヨーロッパに遡るものです。 17世紀後半イギリスで センティメンタル・ジュエリーと呼ばれるゴールドジュエリーが流行しました。それが、ハワイアンジュエリーの起源といわれています。それは、家族や友人への愛の言葉や思い出の言葉を彫り込んだジュエリーで、それが、19世紀ヴィクトリア女王時代によって再び流行します。 当時はイギリスの最盛期であり、政治・産業・芸術 あらゆる分野で素晴らしい発展を遂げた時代でした。

ハワイアンジュエリーの始まり

ハワイ王室とヨーロッパ文化との出会いの中で、ハワイアンジュエリーは生まれました。リリウオカラニは、自らハワイ語を刻んだヴィクトリアンスタイルの金のバングルを特別に作らせました。 もしくは、イギリス訪問の折にヴィクトリア女王より下賜されたものという説もあります。 これがハワイアンジュエリーのはじまりと言われています。ハワイアンジュエリーはハワイの独特の文化と融合して発展していきました。モチーフはハワイでは神聖とされる、マイレの葉、ティーリーフの葉であり、ヨーロッパでは伝統的なスクロール模様もハワイでは波の模様に変化していきました。

あなたが愛されますように

ハワイアンジュエリーは、代々受け継がれる宝、家宝であり、ハワイでは祖母から母へ、母から娘へと大切に受け継がれるものです。ハワイアンジュエリーが時を越えて、ハワイアンに愛される理由をご説明します。

もともとは大切な人への贈り物

リリウオカラニ女王は大切な恩師へのプレゼントにもハワイアンジュエリーを贈られました。交流のあった、イギリス人 ゾイ・アトキンソン女史 に感謝をこめて≪アロハ・オエ=貴方が愛されますように≫という黒いエナメルの文字と、内側に〈1893年1月15日〉という日付の入ったハワイアンブレスレットを送りました。こうして、ハワイアンジュエリーは専門店ができ、好きな言葉を刻むオーダーメイドスタイルのジュエリーが流行していきました。まさしく、大切な人への贈り物として、ハワイアンジュエリーのステータスが確立していったのです。

世界に一つのハワイアンジュエリーを

こうした伝統が物語るように、ハワイアンジュエリーは、代々受け継がれる宝、家宝であり、ハワイでは祖母から母へ、母から娘へと大切に受け継がれるものです。家族や恋人、友への愛情を表現するもの、それが、ハワイアンジュエリーのスピリットであり、時を越えて、ハワイアンに愛される理由がそこにあるといえます。宝石専門店のジュエルウエダは、アトリエを併設しておりますので、オリジナルのハワイアンジュエリーのオーダーも承っております。大切な人へのプレゼントにぜひご注文ください。

ジュエリーに関するお悩みやご要望はありませんか?
さまざまなお悩みに全て対応させていただきますので、ぜひご相談下さい。

流行のジュエリーが欲しい

二人だけのオリジナルペアリングを作りたい

結婚指輪・婚約指輪を作りたい

結婚記念日にプレゼントしたい

オリジナルのハワイアンジュエリーが欲しい

指輪のサイズを直したい

指輪の宝石が緩んでしまった

メレダイヤが落ちてしまった

指輪が外れなくなってしまった

指輪が汚れてくすんでしまった

古いデザインを新しくしたい

片方なくしてしまったピアス・イヤリングをなんとかしたい

使わなくなったネックレスを買い取って欲しい

はめづらい指輪を普段使いに作り直したい

リングをペンダントにリフォームしたい

ネックレスの長さを変えたい

ネックレス・ブレスレットの糸が切れてしまった

留め金具が壊れてしまった

イヤリングをピアスにリフォームしたい

アクセサリーのTPOに関する相談に乗ってほしい

その他にもご相談うけたまりますので、ぜひ一度ご来店下さい。
お気軽にお問い合わせ下さい。045-391-2815
ページトップへ