指輪のモチーフのそれぞれの意味を紹介

指輪のモチーフのそれぞれの意味

古くから受け継がれてきた伝統的なハワイの大自然のモチーフには、幸福へ導いてくれる意味が込められています。ここではそれぞれのモチーフの意味をご説明します。

プリンセス

大自然のモチーフを刻むことで、ジュエリー自体に神が宿り、身に付けるものを災いから守り、幸福へ導いてくれるといわれるハワイアンジュエリー。 古くから受け継がれてきた伝統的なハワイの大自然のモチーフには、幸福へ導いてくれる意味が込められています。プリンセスはハワイへの深い愛と優しい心を持ち、ハワイの希望の星と謳われたプリンセスカイウラニを象徴としたデザインです。幸せを招くと言われるスクロール(波)と大切な人や愛を意味するプルメリア、波を結ぶ葉のデザインは、愛と希望に満ちた未来へと導いてくれます。

ヘリテイジ

ハワイアンジュエリーのデザインには、様々なモチーフがあります。古くから受け継がれてきた伝統的なデザインで、ハワイの大自然をモチーフにしたものが主に使用されてきました。最近では、現代的にアレンジされたものも増え、ウクレレ・イルカ・サーフボード・ビーチサンダルなどといったモチーフもあります。そのモチーフの一つであるヘリテイジには、「永遠に受け継がれる想い」という意味が込められています。ハワイアンジュエリーは代々受け継がれる家宝とされています。寄せては返す波は永遠の象徴とされ、波と葉が絶え間なく続くデザインは、ジュエリーに込めた想いが永遠に続くようにとの願いが込められています。

指輪のモチーフのそれぞれの意味②

ハワイを代表する花といえばプルメリア。そしてカピリナのそれぞれが持つモチーフの意味を説明しています。ハワイアンジュエリーのモチーフにお悩みでしたらご参考ください。

プルメリアレイ

ハワイを代表する花といえば、プルメリアを思い浮かべませんか?プルメリアはハワイで歓迎の意味で首にかけるレイに使われる花で、5弁の花びらを持つ愛らしい花です。このプルメリアレイには、「一途な想い」という意味があります。満月の夜明け、まだ朝霧に包まれたままのプルメリアの花を集めレイを作って好きな人に渡すことが出来れば、その恋は叶う…。プルメリアレイにはそんな言い伝えが残されています。凛とした美しさがあり、愛情や気品という花言葉を持つプルメリアのモチーフには、一途で純粋な想いが込められています。

カピリナ

カピリナは、ハワイ語で”絆””繋がり”という意味があります。ふたつのリングを重ね合わせることで、神聖なマイレの葉のデザインが完成します。マイレの双葉が寄り添って成長していくように、寄り添い助け合うおふたりの絆が永遠に続きますように…という願いが込められています。お守りとして身に着けたり、贈り物としても大変喜ばれています。プレゼントなどに贈る際は、デザインモチーフの意味も伝えてみるのもいいですね。

ジュエリーに関するお悩みやご要望はありませんか?
さまざまなお悩みに全て対応させていただきますので、ぜひご相談下さい。

流行のジュエリーが欲しい

二人だけのオリジナルペアリングを作りたい

結婚指輪・婚約指輪を作りたい

結婚記念日にプレゼントしたい

オリジナルのハワイアンジュエリーが欲しい

指輪のサイズを直したい

指輪の宝石が緩んでしまった

メレダイヤが落ちてしまった

指輪が外れなくなってしまった

指輪が汚れてくすんでしまった

古いデザインを新しくしたい

片方なくしてしまったピアス・イヤリングをなんとかしたい

使わなくなったネックレスを買い取って欲しい

はめづらい指輪を普段使いに作り直したい

リングをペンダントにリフォームしたい

ネックレスの長さを変えたい

ネックレス・ブレスレットの糸が切れてしまった

留め金具が壊れてしまった

イヤリングをピアスにリフォームしたい

アクセサリーのTPOに関する相談に乗ってほしい

その他にもご相談うけたまりますので、ぜひ一度ご来店下さい。
お気軽にお問い合わせ下さい。045-391-2815
ページトップへ